よくある質問ご質問と回答を記載しています

よくあるご質問と回答

スマートメーター設置工事は停電しますか?
いいえ、設置工事に際して基本的に無停電で行われます。特別な場合を除いて立会いも不要です。
停電の際の復旧情報はどこを見れば良いですか?
停電は主に送電線で発生するため、東京電力様の情報がわかり次第、当社WEBサイトでも公開いたします。
引越しする時にはどうすれば良いの?
お引越しをされる15日前までにエルピオへご連絡ください。引き続きエルピオでんきをご利用希望の際には当社にてお引越し先の電力切替をさせていただきます。
契約をしたい時、初期費用や工事が必要ですか?
基本的に工事は発生しません。エルピオにご連絡いただき、申込書を提出するだけで初期費用無くご利用いただきます。
利用明細はもらえるのですか?
はい。毎月お客様の電気利用の検診結果と該当期間のご請求金額をはがきでお知らせします。
どんな支払い方法があるのですか?
全国530の金融機関による口座振替と、各クレジットカードからのお支払いができます。詳しくはこちらをご覧ください
安心サポートが無料で受けられる範囲は、どれくらいの内容でしょうか?
無料で受けられるサービスは以下となります。
(1)目視および測定器等による点検、(2)停電発生原因の調査、(3)応急処置(以上のない電気設備への送電等)、(4)電気工事店紹介
安心サポートで作業員を呼んで、有償になる時はどんな時ですか?
以下の場合は、無料サービスの対象外となります。有償になる際には作業員から事前にご相談をさせていただきます。
(1)60分を超える作業を要する場合の作業
(2)部品交換が発生する場合の交換部品代と作業
(3)不具合箇所の部品交換・本体交換・器具設備による処置が必要な場合に、当該部品交換・本体交換・器具設備をせずに同一箇所で不具合が 発生した場合の2回目以降の作業
(4)その他多額の費用を要する、技術的に容易ではない等の作業

以下の場合にはサポート自体の提供が困難な場合がございます。
(1)台風等の異常気象、地震等の天災地変、暴動等の非常事態の場合等、本サービスを提供することが困難または危険が伴うことが予測される場合の作業
(2)その他当社または委託会社が不適切であると判断する作業

電気料金はもっと安くなる

料金シミュレーション

アンペア変更について

電力会社の切替と同時にアンペア変更をしたいのですが、どのような手続きが必要ですか?
弊社への切り替えと同時にアンペア変更はできません。60A以下の変更は切り替えの翌月からとなります。また、60Aを超える場合の変更には、2カ月以上お時間を頂戴するケースもございます。
アンペア変更、契約電力量の変更を急いでいる場合には、現在の電力会社で変更し、その後、エルピオへの切り替えをお勧めいたします。
60A以下のアンペア変更時には、変更申込が必要となります。60Aを超える場合の契約電力量の変更の際には、変更申込に加え、東京電力に登録された電気工務店様による負荷設備情報の書面が必要となる場合がございます。
詳細はお近くの営業所までお問合せください。担当から折り返しご連絡をさせていただきます。

ご注意)
お客様の建物によっては、アンペア数を上げることができないケースもございます。賃貸の場合、まず管理会社、大家様にアンペア変更のご相談をされることをお勧めします。

スマートメータ、アンペアブレーカー撤去工事について

メータ設置工事の時に、エルピオではなく東京電力パワーグリッドという会社から電話が来ました。これはなぜでしょうか?
電力会社の切り替えの際に、スマートメータの設置工事が入る場合がございます。
スマートメータ、アンペアブレーカーは送配電事業者の東京電力パワーグリッドの所有物で、設置工事も同社、もしくはその契約工事店が設置工事をおこないます。
設置工事は基本的に立ち合い不要ですが、アンペアブレーカーの撤去が必要な場合には、宅内での作業となるため、事前に東京電力パワーグリッドから、お客様に立会日に ついてのご相談連絡がございます。また、アンペア変更時のアンペアブレーカー撤去工事が発生する場合にも同様に東京電力パワーグリッド、もしくはその契約工事店から事前に工事日連絡がございます。

燃料費調整額について

燃料費調整額とは?
原油・LNG・石炭それぞれの3か月間の貿易統計価格に基づき、毎月平均燃料価格を算定します。算定された平均燃料価格(実績)と平成24年1月~3月平均の貿易統計価格に基づき算出した基準燃料価格との比較による差分に基づき、燃料費調整単価を算出し、電気料金に反映します。

再生可能エネルギー発電促進賦課金について

再生可能エネルギー発電促進賦課金とは?
再生可能エネルギー発電促進賦課金の単価は、買取価格等をもとに年間でどれくらい再生可能エネルギーが導入されるかを推測し、毎年度経済産業が決定します。なお、推測値と実測値の差分については、翌々年度の再生エネルギー発電促進賦課金単価で調整します。

まずはご相談ください

お申し込み・お問い合わせはこちら
ページ先頭へ