ガスの性質を知ろう

ガスを安全にご使用いただくために

LPガスの性質を知っておきましょう

  • 空気より重い

    LPガスは空気より重く、漏れると低いところにたまる性質があります。もしガスが漏れたら、お部屋の風通しを良くしてガスを屋外に出しましょう。
    空気より重い
  • ニオイをつけてある

    LPガスそのものは無色無臭ですが、漏れたときに分かるように、玉ねぎの臭いをつけてあります。おかしいなと思ったら落ち着いてすぐにガスを止めて下さい。 おかしいなぁと思ったら、お客様サービスセンターまたはお近くの営業所までご連絡ください。
    ニオイをつけてある
  • クリーンなガス

    LPガスは環境負荷が小さくクリーンなエネルギーです。 燃焼すると二酸化炭素と水に変化します。 ※ただし、換気不足などで不完全燃焼を起こすとCO(一酸化炭素)を発生しますのでご注意ください。
    aaaa

ガス機器ご利用時の注意点

  1. 全てのガス機器について、ご利用中はその場を離れないでください。
  2. 全てのガス機器について、ご利用しない時は元栓を閉めてください。
  3. お台所のガス機器をご利用の際には、必ず事前に換気扇やレンジフードのファンを回すか、窓を開けて十分に換気を行いながらご利用してください。
  4. 屋内型湯沸かし器ご使用中に火が消えたり点火中に火が消える現象が繰り返し発生する場合は、乾電池を交換して下さい。それでも直らない場合はご無理なさらず※当社にご連絡ください。
  5. 小型瞬間湯沸かし器の排気ファン(本体上の金属の格子)や吸気部分(本体横の溝)がほこり等で目詰まりしていないか確認してください。使わない時にたまにダスター等ではたいておくのがおススメです。
  6. ガステーブルや炊飯器をご利用の際は、元栓のノズルに深く差し込み、ホースバンドで止めて下さい。
  7. ゴムホース(オレンジ色)がひび割れしてないか定期的にチェックしましょう。少しでも心配な時は※当社にご連絡下さい。
  8. ガステーブル、炊飯器は青い炎で使用しましょう。赤っぽい炎は不完全燃焼で危険です。
  9. 煮こぼれ等が原因で出来るバーナーの目詰まりは不完全燃焼の原因となり、危険です。ワイヤーブラシまたは要らなくなった歯ブラシ等でお掃除しましょう。(ご不明の点はお問い合わせください)
  10. 小型湯沸かし器で、お風呂への給湯や洗髪等での長時間使用はしないでください。(長時間の継続使用には向いておりません)
  11. 風呂がま及び大型湯沸かし器の設置場所には、給気口(開閉可能な窓)及び排気設備(換気扇等)を設け、本体周りに余計なものは置かないようにしましょう。
  12. 冬シーズンにガスストーブやファンヒーターをご使用のときも、30分に1回程度、必ず窓を開けて換気してください。事故防止のためご協力お願いします。 ※CO中毒を防止するために不完全燃焼防止装置付き器具や屋外設置式へ切り替えてください。
  13. 消費者生活安全法の改正に伴い、「長期使用製品安全点検制度」がスタート(H21.4.1~)しております。製品が古くなると部品等の劣化から、思わぬ事故に繋がる危険があります。メーカー等に所有者登録をする事で適切な時期に通知が届きますので、点検(有償)を受けて下さい。なお、排気筒がついた屋内式の湯沸かし器や風呂釜は、平成21年4月以前の製品も点検可能ですので、メーカー等にお尋ねくださいませ。
  14. 湯沸かし器、風呂釜、暖房機器等については安全かつ高火力でより快適にご利用できる屋外給排気式へのお取替えも併せて勧めさせて頂いております。お気軽にご相談くださいませ。

警報機の取り付け・取り扱い

  1. 適切な位置(ガスの元栓から4m以内、床面から30センチ以内)に設置しましょう。誤った位置だと異常時にガスを検知しません。
  2. まわりに物を置かないようにしましょう。警報機が検知しにくくなります。
  3. 電源プラグは常時コンセントに差し込んでおきましょう。プラグが抜かれていたため検知されず事故時に被害が拡大する場合があります。
  4. 期限が近づきましたら※当社にご連絡ください。またこちらからもご連絡を申し上げ、交換にお伺いしますのでご協力お願いします。

もしも警報機が鳴ったら

もしも警報機が鳴ったら
  • ご利用のガス機器の使用をやめて元栓を閉める
  • 窓を開ける(換気扇は絶対に使わない。また電源やコンセントにも絶対に触れない)
  • ホウキやうちわで床面近くをあおぐ
  • 当社へご連絡下さい。

お客様サービスセンター(受付時間:24時間)

0120-23-5556

設備の管理責任の区分

設備の管理責任の区分

お客様サービスセンター(受付時間:24時間)

0120-23-5556

営業所一覧はこちら

定期保安点検ご協力のお願い

液化石油ガス法の遵守の一環として、ならびにお客様の安全なご利用のバックアップの為、当社は定期保安点検に力を入れております。ご案内、ご連絡がお近くの営業所よりありました際にはご協力お願い致します。

LPIOの保安点検への取り組み

おかしいなと思ったら・・・

ガス臭い・・・?

  • ご利用のガス機器の使用をやめて元栓を閉める
  • 窓を開ける(換気扇は絶対に使わない。また電源やコンセントにも絶対に触れない)
  • ホウキやうちわであおぐ
  • 当社へご連絡下さい。

ガスが出ない(ガス臭くはない上で)

  • (普段より)沢山の量または長い時間ガスを使っていた(台所またはお湯等)
  • ※ガスメーターの復帰操作のご協力お願い致します(復帰しない場合は※当社へご連絡下さい

地震等の大きな揺れがあった

おかしいなと思ったら・・・

ご利用のお客様へ

周知パンフレット

法定業務に則り、定期的に周知パンフレットの交付を行っております。こちらからもご覧になれますのでご覧くださいませ。

ページ先頭へ