もしもの時には

もしもの時の対応方法

ガスが漏れた時は

  • 火気は絶対使用しないでください

    火気厳禁

    タバコの火など現在使用中の火気を消火してください。
    電気のコンセントやスイッチに触れるなど、着火の原因となることは避けてください。

  • ガスを外に追い出してください

    ガスを外に追い出してください

    窓や戸を大きく開けてガスを追い出します。
    ガス栓、器具栓、容器バルブを閉めます。

  • 当社に連絡してください

    住所・氏名・その場の状況をお知らせください。点検を受けるまでは、ガスを使用しないでください。

お客様サービスセンター(受付時間:24時間)

0120-23-5556

営業所一覧はこちら

地震の時は

  • 身の安全を確保してください

    身の安全を確保してください

    まずご自身の安全を確保してから火を全部消してください。

  • 二次災害を防ぐために

    揺れがおさまったら、ガス栓、器具栓を閉め、容器バルブも閉めてください。

ページ先頭へ